忍者ブログ

イケイケおやじのの~んびりしたゆる~いブログ。
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[03/19 イケイケおやじ]
[03/05 そら豆]
[02/28 NONAME]
[02/25 みかん]
[02/22 おっちん]

09.20.11:03

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/20/11:03

11.26.13:57

この鶏なんでしょ

はいはい、続きでおます。


出会ったお三方というのはですねぇ…宝塚のT.I.君が知り合いの辻学園 調理・製菓専門学校の中国料理教授F.Y.さん、そのご教授ご紹介の三田ホテル(旧 神戸三田新阪急ホテル)皐花飯店の料理長Y.K.さん、実際にイケイケおやじ農場と皐花飯店さんが取引するとなった場合の中間業者フレッシュセンターたかちゃんのY.T.さん、の3氏であります。



料理長Y.K.さんのお話によりますと、「なるべくなら三田産の新鮮食材を使った料理を提供する」というのが会社の方針らしいです。

そこで

イケイケおやじ農場を一通りご案内して、お話して、人手が足らん農場の現状、こだわり、コンセプト等はある程度ご理解してもらえたようやし、農場自体も近いし、雰囲気もそこそこ気に入っていただけたみたいであります。

この先どうなるかわからんけど、ひょっとしたら三田ホテルの皐花飯店さんで、料理長さんが直々に収穫されたイケイケおやじ農場産の無農薬野菜が出てくるかも知れませんぞ(^^)

こういう話になってくると何年か前の、20数ヶ所のリゾートホテルを有するザ グラン リゾートの統括料理長K.K.氏のことが思い出されますね~!



この件ではBossが有馬温泉のプリンセス有馬へ何回か納品したけど、どうも統括料理長さんの言うてはることが他の従業員さん(仕入担当の方など)にあんじょう伝わってなかったみたいで、いつの間にやら立ち消えになってしもたが、、、
今回はどないなるやろ?


さてさて、ここからがタイトルのお話であります。

イケイケおやじ農場の近くに仕事場があるパキスタン人が農場に来て、知り合いから烏骨鶏を2羽もろてんけど世話できひんから面倒みてくれへんかってことで、その仕事場へBossと2人で引き取りに行ってみた。

そしたら、烏骨鶏どころじゃありません。
なんと、なんと、以前このブログでも話題にした古びたトレーラーハウスが置いてあるじゃあ~りませんか!(写真撮んのん忘れたーーー…)

車を降りるなりBossが、「おいっ、鶏よりアレ1万円であかんかっ?」と1発かましたましたが、軽~くあしらわれてしまいますた。。。(何とかして手に入れたい^^;)


本題の烏骨鶏ですが、白が1羽に黒と茶の混ざったのが1羽です。



白はまず烏骨鶏で間違いないでしょう。



黒と茶が混ざったのは、脚も太いしなんぼか闘鶏の血が入ってるような形相であります!



ちょっと違うような気がするなぁ、Bossもイケイケおやじもハッキリわからんので鶏舎には入れんと別にしておりますが、一体何者でしょうか?

もしわかる方がおられましたら、ぜひご一報よろしくお願いしますm(_ _)m


【2014.11.26 by TeamWイケイケおやじ】

拍手[4回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら